字が上手だと・・・

こうしてブログを書いているときはもちろんですが、普段からPCで文やメモを書くことが多く、最近は手で文字を書く機会が大幅に減りました。

おかげで、たまに他人宛のメモや、手紙なんかを書こうとすると、字の下手さに自己嫌悪感を持ってしまいます。これでも学生時代は、うまくはないかもしれませんが、そこそこ味のある、そしてどことなく知性を感じさせる字(あくまで自己評価)を書いていたんですが。

これからもますますPC、さらには携帯電話の利用は進み、人々はますます字を書かなくなっていくでしょう。でもだからこそ、手書きの手紙の希少価値はアップするのも確実。ましてそこで毛筆なんて使えたら、何と素敵なことか。

数日前、新聞で「賞状書士」なる通信講座の広告を見て、心惹かれるものがありました。おのれの字を磨くことに、時間と労力と、そしてお金をかけるのも、悪くないもんだと思います。いつか私も、他人が感心するような毛筆の字で、日常的に手紙を書くようになってみたいものです。

Related Post


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes