ハッシュタグ「 #死について考えよう」を運用開始

投稿者: | 2018-12-04

この度、Twitterで「#死について考えよう」というハッシュタグを使い始めることにしました。

従来から死に関する考察をつぶやくことは多かったのですが、それをまとめて見られるようにするための取り組みです。またゆくゆくは、他の人にもこのハッシュタグを使ってもらい、同様の問題関心を持つ人同士がつながる「場」になればいいな、なんてことも考えています。

Twitterをやらない方やあまり詳しくない方のために説明しておきますと、ハッシュタグというのはテーマや話題の前に「#」を付けることで、そのつぶやきが何のテーマについてのものであるかを示すことができるというものです。またTwitterのシステムによって自動的にリンクが作成されるので、同一のテーマでつぶやいているツイートを簡単に検索することもできます。セクハラなど性暴力被害を告発する「#MeToo」でも使われましたよね。

さて自分の中では「#死について考えよう」のほかに「#死について考える」「#死について」などというのも候補になりましたが最終的に「#死について考えよう」に落ち着きました。呼びかけのような文にすることで、上に述べた「つながる場」としての機能を果たしやすいんじゃないか、と思ったからです。もしかしたら、やっていく中で文言の変更をするかもしれませんけど。

まずは1日3ツイート、年間1000ツイートを超えるつぶやきにこのタグを使うことを心がけていくつもりです。継続は力。5年10年と続けていけば、世の中に小さな波紋を起こすことができるかもしれません。なお私はすでにTwitter歴10年を数えますので、この先5年も10年もTwitterやり続けているであろうことはほぼ確実です。

Related Post

ハッシュタグ「 #死について考えよう」を運用開始」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 死に支度すれば死神逃げていく » 2018-12-04のTwitterログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください