2019年の年頭にあたり

投稿者: | 2019-01-02

あけましておめでとうございます。

今年は平成が終わる年ですが、まだ新元号が発表されていないため、何か中途半端な気分での新年になってしまいましたね。逆に言うと、5月1日で新しい時代の幕開けをもう一度祝うこととなるのでしょう。

さて本年、私の心がけることは「生前準備をもっと深める」ということでしょうか。生前準備ってどうしても葬儀や墓、遺言のことなんかに焦点が当たりがちですが、もっと生きるということの根本に関わるようなことを考え、提言していきたいと思ってます。端的に言うと、どう生きるかに直結したことですね。もっと言えば自分の命をどう使うか、ということ。

多くの本に触れ自分でも目一杯考えていきたいと思っています。また、同じような問題関心を持つ人と出会い、交流したり対話していきたいとも。

来年で50歳となる私。何歳まで生きるかわかりませんが、恐らく「後半戦」に入っています。そろそろ人生の仕上げというのを意識し始めても早すぎる、ということはないのではないでしょうか。

本年もこのブログをどうぞよろしくお願いいたします。読んでくださる皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください