マイ・ツリー

先日、NHKの「おはよう日本」で東京都の行うマイ・ツリー事業なるものを知りました。

あなたの想いを添えて街路樹を増やしませんか!
マイ・ツリー
-わたしの木-

平成20年4月18日
建設局

東京都では、「緑の東京10年プロジェクト」の一環として、街路樹を平成27年度までに100万本に倍増する取組を行っています。街路樹を倍増するには、一人でも多くの人が街路樹に関心を持ち、街路樹を植えることや育てることに積極的に参加していただくことが重要だと考えます。
そこで、「緑の東京募金」のメニューの一つとして、一本一本の街路樹を寄附していただく、「マイ・ツリー -わたしの木-」を企画しました。
植栽する街路樹には、寄附者のお名前などを書き込んだ樹名プレートを取り付けます。
寄附していただく街路樹には、高さ2メートル程度の中木と高さ3.5メートル程度の高木の2タイプがあります。

現在は募集は行われていませんが、去年の例からすると、また5月くらいから募集が始まることになるのでしょう。

街路樹を増やす。そのために募金を募る。寄付した人にはプレートを授けて「自分の樹」としてもらう。なかなかいいアイデアだと思いました。問題は、たぶん都民にはこの事業はあまり知られておらず、上記のページも事務的であまりロマンをかきたてるようなものでないことです。

その意味で、私の観たNHKの10分あまりの紹介番組は、いいプロモーション・ビデオになっていると思ったことでした。あれなら、例えば数十万円かけて制作したとしても、十分元は取れるはずです。良きアイデアや良き意図も、効果的なメッセージに載せて世に問わないと埋もれてしまう。今はそういう時代なんですよね。

さて、マイ・ツリーに話を戻しますと、樹木葬を考えている私には、身近な話題でした。ただ、街路樹であること、プレートによって樹をいわば私物化するのは、私の理想とはやや齟齬がありますが。ただこのマイ・ツリーもその一つとして、樹を植える、樹を殖やすといったことに関心を持ち、行動するなら、それはそれで意義のあることかな、と思います。

番組では、定年退職した小学校教諭へのプレゼントとして、保護者から樹が贈られた例が紹介されていました。こうした樹をめぐっての人間ドラマも、興味を惹かれるものがありますね。

Related Post


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes