2020-07-13のTwitterログ

投稿者: | 2020-07-15

2020-07-13のpostは、14件です(Reply除く)。

つぶやき

  • 日本にも「死ぬ時が来たら潔く死ぬと良い」みたいな思想の系譜は脈々とあったはずなんですが。やはり戦争(それも大戦争)に負けたことで歪められちゃったかな。 個人的には「一遍戦争に負けたくらいで、へこたれるな!」という心境ですがこれもまた暴論のたぐいか。 posted at 14:17:11
  • 中野孝次の「ローマの哲人 セネカの言葉」も最近電子化されたので、読んでみるつもりです。 posted at 14:29:49
  • 九州と中四国といった西南日本ではここのところ「数十年に一度」の豪雨災害が頻発しているという。当面この傾向は、増えることはあっても減ることはなさそう・・・。 posted at 15:00:57
  • 新型コロナウイスルスに関しては、多くの専門家が「厄介なウイルス」と評しているのが気に止まっています。関西弁風に言えば「難儀なやっちゃっなぁ」みたいな感じでしょうか・・・。 posted at 15:58:31
  • 霞が関の官僚が無意味な仕事、やりがいの感じられない仕事に疲弊していて「生産性」もへったくれもない状態なのは、公知の事実かと。それをほったらかしにしていて天下国家を論じるのはあまりに空しいです・・・。> RT posted at 16:36:52

ReTweet

  • RT @ryokuhei: 人は歩けなくなると、、、排泄する筋力も弱る。呼吸する筋力も弱る。体力的にはここから加速度的に弱る。自分で出来ることが激減する。他人の世話にならなければならなくなる。だから生きる気力も激減する。生物学的には心臓が止まる時まで生きてはいるが、「生きてる感」は歩けなくなる時が境目だ。 posted at 14:40:42
  • RT @sputnik_jp: エルビス・プレスリーの孫が自殺 jp.sputniknews.com/incidents/2020… posted at 15:32:08
  • RT @kyodo_official: 大相撲7月場所は観客入れて開催 - 4カ月ぶり実施 this.kiji.is/65529544253215… posted at 15:33:05
  • RT @matsuikoji: 何度も申し上げるが、こういう声を国会議員は真剣に受け止めて欲しい。議会がここまで行政組織、官僚の負担になる国が世界中に他にどこにあるのか?官僚達の政策立案リソースをここまで疲弊させる国会のあり方を考えないと、日本だけ代表選手に鎧を着せて政策マラソンに出場させているようなものです。 twitter.com/hossy1987/stat… posted at 16:21:03

リンク

  • 読み終えました。セネカの言葉や思想には、親しみを覚えます。現代の日本では「暴論」のたぐいになってしまうのかもですけど。> 2000年前からローマの哲人は知っていた 死ぬときに後悔しない方法 | 文響社 – Bunkyosha bunkyosha.com/books/97848665… posted at 14:13:37
  • 地元なので気がかり・・・。> 中国地方 今夜からあすの明け方に非常に激しい雨 土砂災害に警戒(日直予報士 2020年07月13日) – 日本気象協会 tenki.jp tenki.jp/forecaster/y_t… posted at 14:56:22
  • 録画分視聴。ネオウイルス学なんて話も出てきましたが、ウイルスをめぐる考察・研究はまだまだ尽きませんねぇ。> サイエンスZERO▽“withコロナ時代”に いまこそ知りたいウイルスの正体 – NHK www4.nhk.or.jp/zero/x/2020-07… posted at 15:56:06
  • [ブログ更新] 2020-07-10のTwitterログ dlvr.it/RbVbMx posted at 16:38:02
  • [ブログ更新] 2020-07-11のTwitterログ dlvr.it/RbVbN8 posted at 16:38:02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください