2020-09-24のTwitterログ

投稿者: | 2020-09-28

2020-09-24のpostは、78件です(Reply除く)。

つぶやき

  • ドリカムやELTなど、女性ボーカルのバンドとかユニットというのが主要メンバーを欠いて2人で続けている、というのは少なくないんですよねぇ。もちろんglobeみたいにボーカルが歌えなくなってしまえばユニットは成り立たないんですけど。 posted at 02:40:28
  • そう考えると、3人で続けられているいきものがかりは貴重でしょうよ。一人だけ未婚でここが「弱点」なのかな、とは思っていますけど・・・ posted at 02:46:31
  • それにしても、女性ボーカルのうしろで男がギターなど楽器やっているユニットはあっても、男性ボーカルのうしろで女性2人が楽器やっている、というの絶無ですよね? それには深い文化的意味がある気がしていますよ。 posted at 02:54:57
  • 「エール」73話、視聴。今回もいろんな流れが詰め込まれていました。特に小山田耕三役の志村けんが再登場したのにはビックリ。 それでも一番心に刺さったのは、姉の吟が子が無いことを理由に(あと妹が非協力的だというのも付け足しで)国防婦人会で虐げられていたシーンです。 #朝ドラエール posted at 03:26:11
  • ただ実際のところ、上級軍人の妻でおまけに松井玲奈くらいに美人だったら、表ではチヤホヤされて陰では悪口言われたり足引っ張られたりするだろうな、とは想像付きます・・・。 posted at 03:28:07
  • 「水戸黄門」みたいな時代劇でもそうですが、代官や富裕な商人はだいたい悪事に走ることになっているんですよねぇ。 話はそればかりではないとはいえ、我らの記憶にはそうしたステレオタイプだけが残っちゃう。> RT posted at 03:38:17
  • 自分の地元(島根県益田市)では、トウガラシやショウガを育てているのやら。ブドウやメロンなど、果樹栽培が盛んだよね、という印象です。> RT posted at 03:50:57
  • 他に感じたこととしては、 ・やはり医師の立場で書いているので医療の話題が中心になるよね ・本人の経験や思索に基づいた文章はひときわ輝いている ということです。 posted at 04:14:30
  • 魂についての考え方や西洋医学を相対化しているところなど、自分にとっては「同じ向き」という感覚の強い医学者だな、というのは大前提ですけど。 でなければ、電子版がデフォルトの自分が発売早々紙の書籍を買ったりしませんって。 posted at 04:15:50
  • ただ現実問題として、死への準備が今以上になされるようになれば、医療者・介護者はしょうもないトラブルや無駄な仕事にとらわれることなくもっと本質的なことと向き合えるようになるだろうよ、とは思っています。 posted at 04:24:00
  • 仮にそうした局面でやりがいを感じられないとしたら、「あんた、医療や介護が向いていないんじゃないの」と言い放ちたいくらいです。 posted at 04:24:32
  • デジタルの朝日新聞を有料契約している者として、朝日新聞を読むのは全然ありだと思います。 たださすがに、朝日やそれに似通った論調のメディアだけに接しているとバカになりますよね。これは間違いない。 posted at 04:31:48
  • 自分の持論ですが「選挙で一遍も自民党に投票したことがない」という人は、おのれを省みた方が良いです。 大衆はバカだと思っていませんか? 自分には俗衆には見えないものが見えている、くらいに思っていませんか? posted at 04:36:26
  • 当人がそう信じ込むのは自由ですが、もしかしてその俗衆・大衆から金をせしめることで職業生活が成り立っているとしたら、大いなる矛盾ではありませんかね。 posted at 04:37:52
  • このことはもちろん、ウヨク論壇みたいなので活躍している言論人にも言えることですけど。 posted at 04:40:24
  • 自分は自由主義者を自認していますが、日本のリベラルが自由の敵であることは「♪エジソンはえらい人」くらいに常識ですよ? posted at 04:45:20
  • 筒香選手は1番・DHで先発。それにしても「Finish the job」って味わい深いですねぇ。日本語だと「決めてやる!」みたいな感じかな・・・。> RT posted at 05:01:00
  • これは小声で言うことですが、英語圏では女性が手や口で男性器にご奉仕するのは「***job」なんですよねぇ。 posted at 05:07:29
  • 40周年記念みたいなシングルは財津和夫が書いて、それはそれで「なごむ曲だなぁ」と思っていますが、もし大瀧詠一が存命ならば、彼の作曲した曲も改めて聴いてみたかったよな、と思うでありますよ。。。 posted at 05:15:18
  • 松田聖子に関しては、当人は同じ芸名で活動・活躍しているんだけれども20歳前後のあの声はもう再現不能だよね、と思いながら聴くという不思議な感覚です。 タバコ吸う女性シンガーは論外なんですが、子供産んじゃうと声も変わるよね、と・・・。 posted at 05:23:26
  • だから、というわけではありませんがひとり娘の神田沙也加の歌声聴いたときには、自然と涙がこぼれましたよ・・・。←そのくらいには、聖子ファンだったわけだ posted at 05:25:07
  • 昔の歌番組って、歌詞をはしょるのはもちろんキーを変えたりテンポを変えたりとある意味メチャクチャなんですが、それでも対応して歌いこなしてきた歌手がいたという。 松田聖子はその代表例ですよね。 posted at 06:16:49
  • 記事中で「アスリートは不倫、多いですよ。特にトップは若いころに制約を受けているため、その反動でお盛んな人が多いです」みたいなコメントが。 たぶん企業社会とスポーツ界ではこの辺のコンプライアンス意識がかなり隔たっている。ドーピング・薬物に関しては後者が厳しいのでしょうけど。 posted at 07:17:49
  • それにしても、スポンサー契約や出演契約で億単位の金が動いているような有名人がそれをフイにするような不倫しちゃう心理は、いまいちわかりません。 バレないと思っているのか、逆に大きな損失のリスクを冒すからより一層萌えるのか・・・。 posted at 07:23:02
  • 個人的には、人種問題について積極的な発言を続ける大坂なおみ選手も、既存のスポンサー企業にとっては「困ったちゃん」だろうと推察します。 そういう「色」が付くならやめたいと思っても、かえって炎上ネタみたいになるというね。 posted at 07:38:49
  • もちろんこの先、そういう大坂選手だからスポンサーになりたい、という企業が続出するのはあり得る話だし、そのことは全然構わんと思いますが。 posted at 07:43:45
  • 他方で、例えば歴史や文化に関して国粋主義的な主張をする者であれば、すぐさま排除されますよね? リベラルを自認・自称する人たちには、その辺の非対称性を自覚していただきたく。 posted at 07:44:47
  • ジャイアンじゃありませんが、「オレの自由はオレが決める、お前の自由もオレが決める」みたいに言ってるも同然ですぜ、自称リベラルの輩どもは。 posted at 07:46:36
  • そんな自分は、不倫や薬物犯罪くらいなら逆にそれをネタにして広告・宣伝しようという企業があったって良い、と思っています。 そういうのですら許されない空気があるのが、日本社会の大問題ではありますまいか。 posted at 07:54:23
  • 学校での徒競走の話がホントかウソかは存じませんが、「一番足の遅い子に合わせる」ひいては「一番頭の悪い子やのろまな子に合わせる」みたいな風潮が。 それって、優しさと言えるのか?そんな偽善が続くわけないだろう?みたいな。 posted at 07:57:35
  • 本邦で「赤い軍団」と言えばサッカーでは浦和レッズ、野球では広島カープなわけですが、赤備えで知られるのは武田・真田・井伊あたりか。そして井伊の赤備えは武田から継承したところが多々。 posted at 08:15:28
  • 菊池桃子や小泉今日子、あと薬師丸ひろ子あたりも母親役、オバさん役で朝ドラに出るというね。自分よりかちょい上の元アイドルたちですけど。 中山美穂はもうドラマ女優として観ることはないのかな・・・。 posted at 08:23:02
  • 観月ありさ(43)が今期連ドラで存在感発揮している、みたいな記事を見かけましたけど、たぶん当初はおせじにも演技ができる・うまいという感じでなかったですよね。 それでも、長く続けてきた(しかも、連ドラの主演を!)ことで余人に代えがたい存在感が。 posted at 08:29:22
  • 彼女の代表作は「ナースのお仕事」ということになるのでしょうけど、自分は「私を旅館に連れてって」にハマりました。良作。 他に矢田亜希子、風間杜夫や浅野ゆう子も出ていましたよ。 posted at 08:30:49
  • トレンドとして「重大発表」なる語が出ていたので、何事か!と調べちゃいましたよ。 中身はどれだけ重大なのか知りませんが、なにわ男子に関わることだそうで・・・。 posted at 21:16:26
  • 芸能界、テレビ界では「重大発表」を安易に使いすぎてきたために、もう目立ちたいなら「超重大発表」とか「特別な重大発表」みたいな重言を用いざるを得なくなっているという。 posted at 21:20:46
  • 私からすると「重大な決意」なる語が永田町の政治的ドラマを大きく左右した、という記憶が抜けきれないんですよねぇ。 posted at 21:24:58
  • 生前準備に関連して言えば、当人の従来からの意思があること・周囲に認知されているを前提にして、それを転換する、あるいは覆す時にこそ「重大な決意」とか「重大発表」というのがふさわしいのだと思います。 「犬神家の一族」の遺言発表シーンは、その象徴例かな。 posted at 21:27:59
  • 「自分らしい死」とか「私らしい死」なんて言いますが、それって生き様や周囲との関わりで8割方(下手すると9分9厘?)決まっていて、小手先でどうこうなるもんでもないんですよね。 生前準備について論じる際には、そのことは大前提かと。 posted at 21:48:58
  • 北朝鮮や中国のひどさに見てみないふりをしながら、「人権」について語るなよな!というのが自分の持論です。 アフリカや南アジアのことに無関心なのに、国内の貧困や格差についてばかり語る者どもも、同様。 posted at 21:58:08
  • 小幡さんの現状に対する分析や批判には「鋭い!」と感心することばかりです。 自分よりかはるかに頭がキレることはわかるんだけれどもそのレベル差がどれくらいものかは下からはわかりません。この辺は、ニコラス・タレブの本を読んだときにも感じたこと。 posted at 22:16:43
  • ただ、バブルに依存しない経済についてのビジョンに関しては、ピンと来ませんでした。自給自足的な?地産地消的な?もののようですが・・・。 できればまた改めて、それについての本を書いていただきたいですね。必ず読みます! posted at 22:19:29
  • これが、人をはねた、ひき殺したなんてことだったら話が全然違うのは当然ですよね。 あと酒気帯び運転+交通事故という刑事上・民事上のことと、彼の芸能生命云々というのもひとまず別の話。←こちらは、区別しないのが世論の多数派なので厄介なんですが posted at 22:36:14
  • 他方で、薬物にしろアルコールにしろ性犯罪にしろ、芸能人など有名人の「更正」が容易でないのも確かかと。面が割れているし経歴を隠して別の仕事で再出発なんてのもしづらいですしね。身近につてでもない限り。 posted at 22:42:09
  • 山口達也については、丸刈りにして日焼け姿、そしてメガネやマスクしていればちょっとすれ違ったくらいでは気付かないかもですけど。 声出さなければ・・・。 posted at 22:44:56
  • 酒飲みの自分としては、麦焼酎ということは報じられているのにその量が「ロックで5~6杯」とされていることにちぐはぐな印象持っています。それじゃ、その焼酎をどれだけ飲んでたかわからないじゃん!と。 まぁ細かいこと言えば、同じ焼酎でも甲類と乙類では酔いの回りようが違うんですけれども。 posted at 23:09:18
  • 学生時代勉強した社会学で「ラベリング理論」なんてのが出てきました。あとその後有名になった「割れ窓理論」もね。ちなみに逸脱の社会学みたいなのは自分の関心分野で、卒論も暴力団・ヤクザをテーマに書きましたよ。 posted at 23:26:12
  • さてそのラベリングで言うと、芸能人が犯罪化されてしまうと、それにより仕事や人間関係、そして自尊心みたいなモノも粉々になってしまい、一般人よりも更正が難しくなる、という面はあるかと。 他方で、薬物犯罪と性犯罪とでは被害者の有り無しという点で決定的に違う、と考えますけど。 posted at 23:31:50
  • そう考えると、こうした件に限らず、悩みを聞いてあげてしかるべき専門家につないであげる、みたいな役割は社会の各所で必要なんではないですかね。 そのシステムに誰が金出すんだ!?というのは大問題ですが。 posted at 23:34:37

ReTweet

リンク

  • 4年前の記事。Tamaの歌声聴いて、ジュディマリ時代のYUKIを思い出す人は少なくないはず。> 元ヒスブル、新ユニット結成の真意とは/関西/芸能/デイリースポーツ online www.daily.co.jp/leisure/kansai… posted at 02:38:04
  • [ブログ更新] 2020-09-19のTwitterログ dlvr.it/RhCpbX posted at 04:06:32
  • [ブログ更新] デジタル化と生前準備 dlvr.it/RhCpfD posted at 04:06:33
  • 川嶋朗「死に方改革」読了。死に方というか死にぎわについてあらかじめ考え、家族と話し合っておくことの大切さが重ねて説かれています。 実のところ、この辺はすぐわかる人にはわかるし、わからない人にはどれだけ言葉を重ねても伝わらないんじゃないか、という気がしています。 pic.twitter.com/fqtBwOLPwC posted at 04:10:19
  • “権力を警戒し、反対者の側に立つ戦後民主主義の原型がここに見られる。この戦後民主主義の価値観は、戦争を放棄した憲法を擁護する立場へとつながる” 【河村直哉の時事論】バランス欠く朝日の安倍前首相批判 – 産経ニュース special.sankei.com/a/column/artic… posted at 04:29:25
  • “育鵬社版に対しては、反対派がウェブサイトで「戦争賛美」などとレッテルを貼り、各地の教育委員会に電話やファクスで不採択を求めるよう呼び掛ける運動を展開していた” 【主張】教科書採択 自虐史観の復活が心配だ – 産経ニュース www.sankei.com/column/news/20… posted at 04:42:53
  • “複数を競わせて求心力を高めるのは、安倍晋三前首相の手法にも似ている” 首相「ポスト菅」候補へ河野、加藤、武田各氏らを処遇 小泉氏は「追試」(1/2ページ) – 産経ニュース www.sankei.com/politics/news/… posted at 04:50:45
  • “この日の番組では、40周年記念アルバム『SEIKO MATSUDA 2020』を松田自身が解説し、松本隆、財津和夫、大滝詠一さんといった、楽曲制作を手がけた人々との出会い、楽曲についてもトーク” 松田聖子、2年3ヶ月ぶり『ANN』 歌手生活40年を語る | ORICON NEWS www.oricon.co.jp/news/2172684/f… posted at 05:11:58
  • いくつかYouTubeで松田聖子の歌唱動画を観たんですが、これは汗かいていたり音程がズレかけていたりと、逆に貴重。> 松田聖子 渚のバルコニー – YouTube www.youtube.com/watch?v=zMfqJZ… posted at 06:14:15
  • 個人的には有名人の不倫に対して処罰感情みたいなものはないんですが「多目的トイレ」とか「保育園へのお迎え前」とかがクローズアップされちゃうとイメージは大暴落ですよねぇ。> 競泳・瀬戸大也〝お迎え前不倫〟のデカすぎる代償…異例の妻謝罪もスポンサー撤退不可避 www.tokyo-sports.co.jp/sports/swimmin… posted at 07:14:13
  • 「広告塔」とか言いますけど、大企業とスポンサー契約するのであればそれなりの自己規律や責任感が求められるのは、当然の話。> 瀬戸大也の年収は?獲得賞金やスポンサー契約金がすごい!? | どんぐりのスポーツ図鑑 sportsdonguri.com/setodaiya-nens… posted at 07:31:22
  • 家康公が武田家の遺臣を重用したことは広く知られているかと思いますが、この辺は立派というかしたたかというか。> 【歴史シアター】大坂城陥落 豊臣家滅亡で見せた家康の配慮  – 産経ニュース special.sankei.com/a/life/article… posted at 08:07:16
  • “明治初年は、日本社会が最もピューリタニズムの思想に近付いた時代であった。こうした明治初年の「近代の精神」の意味を思い起こせば、日本には、確かにピューリタニズムの思想を受けいれる素地があったと指摘できよう” 【正論】「ファイブアイズ」加盟の前提 special.sankei.com/f/seiron/artic… posted at 08:48:35
  • 「アフターバブル」、読みました。> “長期のバブルが、ついに今回で終焉する可能性が、僅かだが、あるかもしれない。加速がこれ以上起きようがない、流動化がこれ以上起きようがないかもしれないからだ” 「3つのバブル」が崩壊する瞬間が近づいている toyokeizai.net/articles/-/377… posted at 22:06:32
  • 酒気帯びとはいえ事故そのものは軽微なので、執拗に勾留したがったり取り調べしようとする意味が分かりません。> 山口達也さん 釈放へ 東京地裁 勾留認めない決定 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2020… posted at 22:30:49
  • 逮捕時にはマスクしていたんで分かりませんでしたが、このヒゲがあればなおバレにくいでしょうね。というか、これに入れ墨・タトゥーのたぐいが加わればかなりの威圧感が・・・。> 山口達也に直撃 誰にも気づかれないほど激変したリハビリ姿:イザ! www.iza.ne.jp/kiji/entertain… posted at 22:49:58
  • 前回(2016年)出所前の手記。一読に値するかと。> “女性に困っていたわけでも特殊な性癖があったわけでもない。もしかしたら性犯罪ではなく薬物や暴力だった可能性もあったかもしれない。” 性犯罪で再逮捕された元ヒステリックブルー・ナオキの手記を改めて公開する news.yahoo.co.jp/articles/4545a… posted at 23:21:20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください