訃報をTwitterで知る

投稿者: | 2009-05-28

昨日、作家の栗本薫さんが亡くなりました。

私自身は彼女の著作には縁がないので、語るべきものは持ち合わせていません。話題にしたいのは、彼女の訃報をどのようにして知ったか、です。タイトルに書いちゃっているのでバレバレですが、私はそれを、Twitterで知ったんです。

それも、特定の誰かのつぶやきではなく、buzztterというTwitterで多く使われている語をリアルタイムに捕捉するいわゆるボットによって、です。

実は先日、韓国の盧武鉉前大統領が亡くなった時も、また、その少し前の忌野清志郎さんが亡くなった時も、私にとっての第一報はTwitterから訪れました。普段パソコンに向かっていることが多く、テレビをほとんど観ない私には、これが自然なんですね。

今後も、有名人の訃報をTwitterで知る機会は増えそうです。ここにTwitterの一つの可能性を見るとともに、訃報という情報の持つ価値の大きさも改めて実感しています。これからの高齢化社会では、訃報専門の情報サービス会社、なんてのがあってもおかしくない気がします。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください