2021-09-18のTwitterログ

投稿者: | 2021-09-20

2021-09-18のpostは、12件です(Reply除く)。

つぶやき

  • 自分も過去に河野太郎氏に期待したことあるんですが、人格面でも政策面でもとても総理が務まるとは思えませんよね。 大臣以上、総理未満の政治家だったと。> RT posted at 12:54:39

ReTweet

  • RT @miharajunco: 【これが私の筋の通し方】 総裁選 誰が誰を推すか、そこには必ず理由がある。 1.派閥の圧力 2.選挙区事情 3.選挙の顔 4.恩や義理人情 5.日頃の付き合い 6.思想、信条 7.政策 8.人柄 9.出世 誰がどの理由で誰を推しても、それぞれ色々な事情があるのでしょう。 それも理由は複数あるのだと思います。 pic.twitter.com/uJkJnzqvrC posted at 12:25:06
  • RT @cdgplus44: 傲慢な医者が多い。いや医者になる人が元々傲慢なのか? 医者になる過程で、そして医者になってから煽てられ傲慢になるのか? 謙虚さがない、心がない医者が多すぎる。そんなんで患者に寄り添えるのか? 人として診ないで、病気や臓器としか見てないのかも。 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 posted at 12:30:12
  • RT @SurrealGirrrl: 「先生、仮にワクチンが強制になったらどうしますか?」 「強制!?ばかげてるだろ!医者の診断は必要ないって言われてるようなもんだ。何も考えずにリスクある人にも打ちまくって、後処理はお願いって事だろ!そんな話あるか!ばかげてる。」 先生たち、もっと声をあげて下さい。ばかげてると。 posted at 12:42:32
  • RT @KadotaRyusho: 敵基地攻撃能力を「昭和の時代の概念」とした河野発言が波紋。昨年6月、当時の河野防衛相は突然イージス・アショアをストップさせた。翌月の国会で氏は敵基地攻撃能力を「あらゆる選択肢を議論するのは当然」と答弁している。産経抄は〈はて1年前は昭和だったのか〉と。河野支援の方々、大丈夫ですか? pic.twitter.com/jvI2PnSgtB posted at 12:48:07
  • RT @silver_plasmon1: 河野氏に期待した自分が恥ずかしい。エネルギー政策も国防もコロナ対策も河野氏はダメだ。総理には相応しく無い人物だったと再確認した。 twitter.com/agora_japan/st… posted at 12:52:29
  • RT @partyhike: 『ゼロコロナは無理です』 こんな当たり前の結論を出すのに、1年8ヶ月もの月日と、何兆円ものお金と、何万人もの生まれてくるはずの命と、自ら命を絶った数百人もの若者の人生を費やす必要があったのかね? チンパンジーでも5秒で答えが出せる話じゃないか。 posted at 13:06:43
  • RT @jijicom: 自民・竹下亘氏が死去 www.jiji.com/jc/article?k=2… posted at 13:52:38

リンク

  • “18日は日本ハム戦に勝って、オリックスが敗れれば優勝マジック25が点灯する” ロッテ マーティン&藤原が戦列復帰 51年ぶりマジック点灯へ役者そろった(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/articles/00a59… posted at 07:50:31
  • 先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本  WEDGE Infinity(ウェッジ) wedge.ismedia.jp/articles/-/24286 posted at 11:56:50
  • “番組が始まった当初、岡田が竹馬に乗って長距離を走るという企画があったが、竹馬が破損してしまった。それでも岡田が走り続けたところ、坂本が血相を変え、「危ないから、やめさせてほしい」とスタッフに頼み込んだという” gendai.ismedia.jp/articles/-/87393 posted at 12:34:16
  • “医師が身体にいい、悪いと言うのは、自分の専門とする臓器においていいか、悪いかを言っているだけなのです” 「長生きしたい人」は、70代から「医師との付き合い方」を変えなさい(和田 秀樹) | マネー現代 | 講談社(1/3) gendai.ismedia.jp/articles/-/86974 posted at 12:51:48

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください