バラマキは止まらない

投稿者: | 2009-08-17

今回の総選挙は、一種「バラマキ合戦」の様相を呈しています。

有権者がバラマキを喜ぶなら、是非もありません。マニフェストに記されたバラマキは、粛々と実行に移されるべきでしょう。

ただ私が危惧するのは、一度始めたバラマキは、やめるのが難しい、ということ。始める前は「バラマキだ」と言われたものでも、いったん定着してしまうと、既得権益と化すからです。高速道路1000円なんかも、もうやめられなくなってるんじゃありませんか?

家計が節約をしようとするなら、恒常的な支出を削ったり省いたりすることを考えます。国においても同じで、恒常化しそうな支出を決めるときは、その目的をしっかり定め、効果がないとなったらやめることをあらかじめルール化しておかないと、際限なく無駄を垂れ流すことになるんじゃないでしょうか。

いずれにしろ、政治家にも国民にも、財政についての危機感が足りなさすぎるように思います。やはり、財政が破綻するとか、ハイパーインフレになるとかしない限り、目が覚めないんですかね-。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください