週休3日制時代は来るか?

現代は、週休2日制が常識です。でも個人的には、週休3日が理想なのではないかと思っています。

そしたら、こんな記事が。

ユタ州、「週休3日制」で180万ドル節約する : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

ここにあるように、1日10時間働く代わりに、週3日休みを取る、というのが現実的な方法かと思います。

では3日間の休みをどう使うか。1日は、レジャーや休息など、自分をいたわることの充てるのがいいでしょう。で、残り2日は、勉強会やボランティアなど、仕事ではないんだけど社会と関わるようなことに充てる、と。

ワークライフバランスという言葉が少し前にもてはやされました。週休3日が定着すれば、仕事でもない、家事でもない第三の領域が活性化する可能性があります。そのことは、いろんな面で個々人の仕事や家事にプラスになるでしょう。

個人的には、現実的なところとして週休2日半を理想にしています。半休の日の午後は、セミナー等に参加したり、映画や演劇を見たりする「お出かけ」に充て、完全オフの2日は、読書と社会参加に充てる、と。この2日は、連続していなくても構いません。というか、その方がいい。

あとは、年に一度、2週間くらいのまとまった休暇を取り、仕事はもとより、人生や家族などについてじっくり見つめ直す時間を持てたら、最高ですねー。そろそろ夢想に近づいてきたので、この辺でやめます。

Related Post


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes