日本が生き残るためには

民主党に政権交代して高揚感を味わったのもつかの間、日に日に日本が没落していく感じが強まっています。

民主党には、「経済成長戦略を出せ!」という要望が強く寄せられていますが、未だに出ていない。きっと、出せないのでしょう。野党の時代から、党内でマクロ経済に関する突っ込んだ議論が行われた様子はありませんので。

よく言われるように、再分配政策などと言って弱者に福祉や給付を与えるにしても、その元手が必要です。パイの切り分けだけでなく、パイを大きくすることが必要なのです。

個人的には、成長戦略は中身もさることながら、国民に浸透し、我が国の進むべき道をみんながはっきり認識することが大事かと思います。その点で一定の説得力があるものでなければなりませんが、それと同じくらい、政治家などによる広報・宣伝がカギを握っていますね。

さて、私の考える「日本の生きる道」は、次のようなものです。キーワードを、散りばめまくっています。

高齢化と環境問題を、伝統文化とハイテクで乗り越える。
そして大衆文化は、アジアで一番クール。

詳しくは、別途。

Related Post


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes