ゲーム化するウェブ

最近、「ゲーミフィケーション」という言葉をよく聞くようになりました。

サイトやWebサービスにゲームの要素を取り入れ、ユーザーの利用頻度や愛着度を高めよう、という動きがあるようです。ニンテンドーDSやソーシャルゲームによって、カジュアルにゲームを楽しむ人が増えた、と言われています。そうした層を取り込むための戦術なのでしょう。

正直、実生活ではゲームと全く無縁な私には、ピンと来ないところが多いです。ただ、ゲーミフィケーションが一定の効果を発揮しそうだとは感じますし、それ以前にソーシャルゲームはまだまだ伸びるんだろうな、と思っています。将棋、囲碁、麻雀等を除けば、大人が他人と一緒に楽しめるゲームというのはあまりなかったですし、ソーシャルゲームの楽しさは、ある意味でそれ以上でしょうから。

消費者としてなら、こうした流れに対して「そういうのもあるんだ・・・」くらいの認識で良いかもしれません。ただ作り手になるつもりの人間としては、一定のゲーム経験は必須の素養、みたいになるかもしれません。「ゲームなんて」などとうそぶくのは、時代から取り残されつつある証拠かもしれませんぞ。

Related Post


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes