震災から2年

投稿者: | 2013-03-13

2日遅れでの執筆となりますが、東日本大震災の発生から2年が経ちました。

被災地があまりに広大だったこと、そして農漁村地域が中心だったことなどから、当初から予想されていたとはいえ、復興の進展はあまりはかばかしくないようです。そして今度の震災の場合は、まさに「想定外」だった原発事故が、事態のややこしさに拍車を掛けていますね。復興に向けた精力が「一点集中」となりにくい状況を招いているように見受けられます。

この間、政権は民主党から自民党に移りました。これで復興にエンジンが掛かるかどうかはわかりません。

ただ、この2年間で被災者のみならず日本人全体が、多くのことを見聞きし、考えたはずです。そのことがこれからの「国づくり」に活かされることを期待したいものです。甦った東北、さらには元気を取り戻した日本を示すことこそが、亡くなった2万人前後の方々に対する、何よりの供養となるでしょうから。

震災2周年にあたり、天皇陛下が追悼式でおことばを述べられました。震災直後にもビデオメッセージで多くの人が勇気づけられたことと思いますが、今回のおことばも、全国民必読と言っていいでしょう。

東日本大震災2周年追悼式 平成25年3月11日(月)(国立劇場)

本日,東日本大震災から2周年を迎えるに当たり,ここに一同と共に,震災によりかけがえのない命を失われた多くの人々とその遺族に対し,改めて深く哀悼の意を表します。

2年前の今日,東日本を襲った巨大地震とそれに伴う大津波により,2万人を超す死者,行方不明者が生じました。震災後に訪れた被災地では,永年にわたって人々が築いてきたふるさとが痛々しく破壊されており,被災者の悲しみはいかばかりかと察せられました。一方,この厳しい状況の中,被災地で,また,それぞれの避難の地で,気丈に困難に耐え,日々生活している被災者の姿には,常に深く心を打たれ,この人々のことを,私どもはこれからも常に見守り,この苦しみを,少しでも分かち合っていくことが大切だとの思いを新たにしています。

数えてみたら、私のブログで「震災」のタグが付いた記事は31件ありました。地震発生直後のものを中心に、主なものを書き出しておきます。

巨大地震( 2011-03-12)
モノがない!(2011-03-15)
「自粛」と「不謹慎」(2011-03-16)
計画停電と暮らす日々(2011-03-20)
震災とメディア(2011-03-24)
また行きたい、東北(2011-04-11)
震災から一年(2012-03-11)

上で書いた東北旅行の目標は、まだ果たせていません。この先一年間でも実現可能性は微妙ですが、震災5年目までには何とか実現したいものです。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください