「あまちゃん」は、小泉今日子が主人公?

投稿者: | 2013-05-13

朝ドラ「あまちゃん」、引き続き観ています。

「あまちゃん」、観ています | 志の輪、広げよう。(2013-04-16)

もともとは、能年玲奈演じるアキの奮闘ぶりや成長ぶりを楽しむドラマだと思っていました。ドラマが進行するのに従い、小泉今日子が演じる母親役の春子が、予想以上にカギを握る登場人物だというのが見えてきましたね。アイドルを目指して田舎を飛び出したけど、それに挫折。橋本愛演じる足立ユイやアキにとっては、ある種「反面教師」というところでしょうか。

今週は週のタイトル自体が「おらのママに歴史あり」。何でも小泉今日子は劇中で番組のために書かれた曲を披露するのだそうです。「潮騒のメモリー」。気の早い話ですが、紅白歌合戦への出場は決まったようなものじゃないでしょうか。

小泉今日子といえば、昔、そう私が大学生の頃に観た「パパとなっちゃん」「愛するということ」といったドラマには随分ハマりました。主題歌も、小泉今日子が歌っていましたね。その後も女優として多くのドラマや映画で活躍していたわけですが、47歳の今、国民的ドラマと言ってもいい朝の連続テレビ小説で、ヒロインの母親をやっているというのは、アイドル時代からの小泉今日子を知る我らの世代には感慨深いところです。ドラマの中では、どう見ても素敵な母親、理想の母親じゃありませんけど。

今回初めて知ったのですが、ドラマの脚本を手がける宮藤官九郎は、私と同い年だとか。ドラマの中で語られるアイドルの話、あるいは1980年代の世相は、懐かしく興味深いポイントがたくさんです。ドラマ後半は東京に舞台を移す由ですが、引き続き楽しみにして観ていきたいと思います。春子こと小泉今日子の存在に、特に注目しながら。

amachan

※「小泉今日子 あまちゃん」で検索して拾った画像です。春子としてのファッションやメーク(というかメークの薄さ)も、観る者に強い印象を与えますよね。

「あまちゃん」は、小泉今日子が主人公?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: あまちゃんは「東京編」へ | 志の輪、広げよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください