「あまちゃん」に戻って来ました

投稿者: | 2013-09-04

朝ドラの「あまちゃん」。

4月の放送開始から3ヶ月間はかなり入れ込んで観ていたのですが、7月からの2ヶ月は観るのをやめていました。アイドルの話になってから急速に興味を失いまして。何しろ、AKB48などの少女アイドルグループ全般が大嫌いなものですから。

でも今週から震災とそれ以後の話になるということで、また視聴を復活しました。月曜日は「オンデマンド」で、そして火曜日は在宅していたので8時の放送回を、ともに観ました。時に涙しながら。私など関東在住の者は被害というほどのものはありませんでしたが、震災当日のこと、そしてそのあとの落ち着かない日々を思い出しましたねぇ。

amachan_01

被災された方々がどんなことを思いながらこれを観ているのか、とても気になります。中には「思い出すからつらい」と観ることができなくなった方もいるでしょう。でもこのドラマを通じて、追体験やある種の癒やしが訪れることを祈っています。「あまちゃん」は、被災しなかった他の人も含め、国民的癒やし、そして再び前を向いて歩くきっかけのドラマとなることでしょう。制作する側も、当然それは意識しているでしょうし。

ともあれ、最終回までしっかり見届けることにしました!

※ちなみに、世間でもう一つ話題のTBS「半沢直樹」は観ていません。なのでこちらは話についていけず。いつか気が向けば、「オンデマンド」なりDVDで観るかもしれませんが・・・。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください