NHKに望むこと

投稿者: | 2013-12-05

NHKが受信料の全世帯義務化を検討している、と毎日新聞が報じて、大きな話題になっています。

<NHK>受信料の全世帯義務化 ネットと同時放送で見解 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

NHKの最高意思決定機関である経営委員会が、NHK執行部に対し、インターネットサービス充実のため、受信料制度の見直しを求めたところ、テレビがなくても全世帯から受信料を徴収する義務化を明記した回答文書を提出していたことが2日、分かった。

経営委員会は今年2月、NHKに文書で義務化を含めた受信料制度の見直しを要請した。番組を放送と同時にネットで見られるようになると、区別して受信料を徴収するのは現実的には困難だからだ。これに対し、松本正之会長(69)をトップに理事ら計12人で構成するNHK執行部は8月、「今後の方向性」として放送法を改正して「支払い義務化」を明記した回答文書を経営委に提出。文書は(1)すぐに義務化に踏み切る(2)現行制度のもとで支払率を上げ「世帯数の減少や物価上昇などによる努力の限界」に直面した後に義務化する--の2通りの方法を示している。

地上波の受信料とNHKオンデマンド(見逃し見放題)で月々2000円以上NHKに支払っている自分ですが、さすがにこれは反発が強すぎて通らないだろうな、と思います。むしろ、NHK解体論やスクランブル化を求める声が強まるのではないでしょうか。

NHKはニュース、気象情報、災害情報と国会・議会中継のみに特化して、あとは手を引くべきじゃないでしょうか。ドラマとか歌番組とかスポーツ中継とか。もしやるなら、スクランブルを掛けてお金払った人だけが観られる、ということで良いと思います。個人的には、Eテレでやっているような教育番組、健康・医療番組や海外の良質番組紹介へは税金を投入してもいいのではないかと思いますが、この辺は人によって意見の分かれるところでしょうね。

テレビ番組のネットでの同時送信は、早急に始めてもらいたいものです。受信料の支払いが滞っていないかどうか認証した上でログインできるようにすれば、義務化うんぬんの議論が決着する前でも問題ないでしょうし。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください