自分を売り込むということ

TwitterなどのSNSにおいて、発する言葉のほとんどが「自分の宣伝」という人がいます。

自著だったり、自分が参加するイベントだったり。あと多いのは、自分が言及されたツイートをリツイートするものとか。

それがメインというのならまだしもですけど、「それだけ」というのはやはり白けるものです。「フォロワーを自分の宣伝相手としか見ていないのね」という風に感じてしまいます。そのゆとりのなさが、その人物を小さく見せるようにも思えます。

SNSを割り切って使う、というのも一つの考え方でしょう。でも上記のような自己中心的な使い方では、かえって好感度を下げることになり逆効果ではないでしょうか。

Related Post


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes