カギは「参加」かも

投稿者: | 2014-07-06

日本が当面する問題を一挙に解決するカギは何だろうか、ということをつらつら考えています。

それはやはり、老若男女みんなが社会参加するということなのではないでしょうか。とりわけ、高齢者が。

社会に参加することで、脳の老化や健康面・体力面での衰えを遅らせることができます。お金を稼いで、それを使えば、経済の活性化にもつながることでしょう。

社会は複雑化・多様化しています。解決されるべき「問題」も、そこここに散らばっています。人手不足が叫ばれる昨今ですが、社会性と経済性を両立させるビジネス・事業分野でも圧倒的に「人が足りない」状態かと思います。それぞれの地域で、人々が困ったり悩んだりしていることを解決したり、手助けをする。それは受け手にとってもありがたいことでしょうが、やる方の側にとっても、やりがいや学習機会、成長の機会を得ることができるはずです。

悲観したり絶望したり、ただ愚痴を言っていても仕方ありません。見つけた問題に愚直に取り組んでいく。そんな人が増えていくことこそが、高齢化や人口減少の進む日本を明るくしてくれるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください