一人一冊プロジェクト

私の「志」に新しく、一人一冊プロジェクトを追加しました。

これは、全ての人に生きている間に一冊、本を書いてもらおうというものです。本というのはもちろん、紙の本だけでなく電子書籍も含みます。そして電子書籍の登場によって、このプロジェクトの実現可能性が一気に高まっているのです。

書く内容は何でも良いのです。一般的な自分史、仕事のこと、趣味のこと、自分の志について、その他関心あることについての論評や情報をまとめたものでも良いでしょう。一生のうち最低一冊本にするとしたら何を題材にするか。その選択自体が、人となりをよく表してくれるものです。

もちろん、一冊で終える必要もありません。意欲が出た人は、二冊目、三冊目にトライしてもいいでしょう。これも電子書籍のおかげで、たくさん本があったからと言って世の中のジャマになるということはありませんから。

このプロジェクト、私自身が「本業」として取り組むことは考えていません。生前準備のいろんな提案をする中で、「自分の一生を振り返って、何か一つ本にしてみませんか」と提案するつもりです。プロジェクト自体の推進は、別の人や団体にやっていただきたいと思っています。こちらとしては最大限、応援するつもりです。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

WordPress Themes