ブログネタ「死ぬまでにしておきたいことは?」の全記事を閲読中です

10月26日付けのエントリで宣言したように、Amebaブログのブログネタ「死ぬまでにしておきたいことは?」の全記事を閲読中です。

記事の総数は約5,700件。現在、300件ほど読んだところです。まだ5%あまり、ってところですね。まあ、気長に続けます。今回は、以下は、読み始めてみての感想第一報です。

飽きない
最初に言いたいのは、「これって、思ったほど退屈な作業(?)じゃないな」ということ。問いが深遠だからでしょうか、あまりに簡潔なものやひどくおちゃらけたもの以外は、その人の人となりがうかがわれて、興味深いです。

下に述べるように、多くの人はありがちなことを挙げているのですが、それについての書き方や、添えられるちょっとしたエピソード、想いなどに、個性を感じ取ることができます。見ず知らずの人の文ですらこれほど引き込まれるんですから、身近な人が書いてくれていたら、どれほど熱心に読むことか。

大げさかもしれませんが、他人の「死ぬまでにしたいことリスト」を読むのが、趣味になってしまいそうです。

頻出事例
これまでのところ、頻出しているのは「恋愛」「結婚」「出産・育児」「親孝行」「海外旅行」「感謝を伝える」あたりですね。前の3つは、Amebaでブログを書いてる人の平均年齢が低いことが影響しているでしょう。

「身辺整理」「遺言を書く」も、上記6つに比べれば割合は低いものの、結構挙げている人がいましたよ。私としては、全ての人にやってほしいですが。

レア・ケース
「オーロラを見る」「エジプトのピラミッドを見る(あるいは、登る)」「お遍路に出る」は、複数の人が挙げていました。どれも、憧れを持つ気持ちは何となくわかりますね。

あと、「死ぬまでにしたいこと」ではないですが、身に付ける下着について触れている女性が何人かいました。いつどこで命を落とすかわからないから、出掛ける時はきれいな下着を身に付けているのだとか(周囲の女性から聞いた、というのも含めて)。この辺、男にはない感覚ですね。そう言えば、身辺整理を挙げているのも、多くは女性のような気がします。男の場合は、エロがらみがほとんどで・・・。

数について
ブログ記事という制約というか性質もあるんでしょうが、多くの人は1つから、せいぜい4つ程度の「したいこと」を挙げているに過ぎません。あちこちで言われている100は多すぎにしても、普通に生きていれば20や30は「したいこと」があってしかるべきと思うんですよね。

ご自分のためには、「コンプリート・リスト」とでも言うべきものを作るよう、お勧めします。

Related Post


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes