セット割というが・・・

ここのところ、NTT東西が始めるフレッツ光の卸サービスを受けて、携帯電話料金との「セット割」が各社から発表されています。

お得になるのは結構なことですが、私などは「今でも高すぎる携帯の料金そのものを、何とかしてくれよ」と思ってしまいます。

私の場合、フレッツ光(利用料+ひかり電話+プロバイダ料金)に5千円弱、携帯電話(ソフトバンクの「スマ放題」プラン)に6千2百円支払っています(もちろんこれ以外に付加サービス料や端末料金も払っています)。自宅と外出先のネット接続および音声通話に毎月1万1千円というのは、「払いすぎ」と言わざるを得ませんね。

理想を言えば、両者を合わせて5千~7千円程度に収まることです。そうなれば、「・・・放題」というコンテンツ(見放題、聞き放題)やその他の月額サービスをあれこれ契約したとしても込み込み1万円ほどで済むでしょうから。現状は接続にお金を取られるばかりに、そちらの方が抑え気味になってしまっている、というのが実情です。

それにしても、これだけ選択肢が多様化すると選ぶのが大変ですね。

Related Post


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes