この一週間は「TBSウィーク」

投稿者: | 2015-05-14

なぜかこの一週間、TBSの番組を録画して観る機会が多かったです。

普段あまり観ないような番組ばかり。それもこれも、私にとって興味のあるテーマが取り上げられたためです。それはすなわち、老いや死の問題を考える中高年を意識した番組企画がなされている、ということの表れでしょう。

今後も、下記の番組を始めとしてTBSの番組表はしっかりチェックするつもりです。

ちなみにリンク先には既に番組情報はありません(少しだけあるのは「報道特集」のみ)。こうした情報をきちんとホームページ上に残しておいてくれると、ブログやSNSで話題にしやすいんですけどね。もっと欲を言えば、番組のアーカイブ自体を放送後サイトで観られるようにしてほしいもんです。CMのこととかで難しい面はあるんでしょうけど。

爆報!THEフライデー(5月8日放送)
「実録!死と向き合う芸能人」。元タレントの小林まさひろさんが末期がんを宣告され、死の準備をするとともに残りの人生をどう生きるか、密着取材したものでした。番組内で「終活の現実」という言葉が出てきました。凄絶であると同時に、ある種の爽やかさを感じさせてくれるドキュメントでした。

介護を支える”つどい場” | 報道特集 : TBSテレビ(5月9日放送)
兵庫県西宮市にある「つどい場さくらちゃん」とそれを切り盛りする「まるちゃん」こと丸屋多重子さんの話。愛読している長尾和宏医師のブログで何度も登場していた名物おばちゃんでしたので、観てみました。「つどい場」とか「まじくる」というキーワードには、多くのヒントが埋まっているような気がします。

私の何がイケないの?(5月11日放送)
「加藤茶&綾菜夫婦!45才年の差婚の真実」。加藤茶さんの夫婦関係の実態がどんなものか、好奇心から観てしまいました。お墓のことや財産のことが話題に出てきましたね。カトちゃんももう72歳。老い先は長くないことでしょう・・・。

NEWS23(5月11日放送)
「急増!“無縁墓”…変わる「墓のかたち」~あなたはどうする?」。この種の問題にかねてから関心を持っている者としては、目新しい話はありませんでした。とはいえ「墓をどうするか」は今後日本の大問題になるのは確実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください