Category: 死生学スケッチ

死と向き合うということ

ある医師がTwitterで「死と向き合うということについてあまり強迫的になる必要はないんじゃないか」みたいなことをつぶやいていました。 続きを読む »

幸せな死とは

12日に放送されたNHK「視点・論点」に訪問診療医の小堀鷗一郎さんが出演しました(おなこの人は森鷗外の孫に当たる人です)。 続きを読む »

診てもらいたい医者・そうでない医者

あまり、というかほとんど医療の世話になっていない自分ですが、時々タイトルのようなことを考えます。 続きを読む »

余命宣告でトラブル?

非常に興味深い記事を目にしました。 続きを読む »

日本でも「デスカフェ」を広めたい!

今週号のニューズウィーク日本版が「終活」を特集していたので、読んでみました。 続きを読む »

平成の終わりと有名人の訃報

演出家で「劇団四季」創設者でもある浅利慶太さんが亡くなったというニュースが流れました(13日逝去)。 続きを読む »

安楽死と年齢

104歳のオーストラリア人科学者、デービッド・グッダルさんがスイスで死去しました。5月10日のことです。 続きを読む »

死に方より生き方

私は、死の準備の大切さをかねがね訴えています。 続きを読む »

スーパー患者の功と罪

メディアでは「スーパー患者」とでも言うべき人がよく取り上げられます。 続きを読む »

死生観のミゾ

先日ある医師がTwitterで、終末期にある身内が死につつあるのを受け入れられず医療者に理不尽な要求をする家族が増えている、といったことをつぶやいていました。 続きを読む »

WordPress Themes