Category: 死生学スケッチ

「認知症になっても大丈夫!」なのか

私にとって新刊をチェックするキーワードの一つに「認知症」があります(他に「終活」「死」「エンディングノート」「がん」など)。 続きを読む »

緩和ケアもほどほどに

愛読している大津秀一医師のブログに、考えさせられる話題が。 続きを読む »

「こんなはずじゃなかった・・・」という嘆き

4月1日にEテレで放送された「こんなはずじゃなかった ~在宅医療 ベッドからの問いかけ~」が心に引っかかっています。 続きを読む »

「記憶している人がいる間は」という慰め

人は死んでも、その人のことを記憶した人が生きている間は、本当に死んではいないんだよ、といったことを言う人がいます。 続きを読む »

「動物福祉」という概念

英語で「animal welfare」と呼ばれているものを日本語で「動物福祉」と訳すと、捉え方やイメージが違ってくるのかもしれません。 続きを読む »

「死ぬのが怖い」への対処法

こんな記事・ネタを見つけました。 続きを読む »

「死を想う」レッスン

日常生活に追われて日々を過ごしていると、「死について考えよ(メメント・モリ)」と言われてもなかなか難しいものがあります。 続きを読む »

身内の死と死生観

人の死生観はまちまちでしょうが、身内の死を経験することはかなり大きな要素となりそうです。 続きを読む »

心や意識は物質世界を動かせるのか

ここのところ興味を持っているテーマが、これです。 続きを読む »

安楽死を論じる3つの視点

今月の月刊「文藝春秋」が「理想の逝き方を探る」という特集で安楽死の問題を正面から扱っています。 続きを読む »

WordPress Themes