Category: 死生学スケッチ

死を受容できぬまま死んでいくということ

死にゆく人の中には、結局「死にたくない」とか「死ぬのが怖い」と悲痛な思いを抱えながら死んでゆく人もいることでしょう。 続きを読む »

安心立命に至りやすい要素は?

前回記事で触れたように、死を前にした人は、そうでない人よりも死を恐れない傾向がある。 続きを読む »

死を前にした人の心理

ニューズウィーク日本版で興味深い研究が紹介されていました。 続きを読む »

後悔を避ける人生で良いのか

タイトルを見て興味を持ち読んでみたものの、がっかり。 続きを読む »

安楽死合法化のその先に

ハフィントンポスト日本語版にベルギー在住のフリーライター・栗田路子さんが安楽死について書いた記事、食い入るように読みました。 続きを読む »

前世療法なるもの

ただ今、Kindle Umlimitedで前世療法をテーマにした本を読んでいます。 続きを読む »

「認知症になっても大丈夫!」なのか

私にとって新刊をチェックするキーワードの一つに「認知症」があります(他に「終活」「死」「エンディングノート」「がん」など)。 続きを読む »

緩和ケアもほどほどに

愛読している大津秀一医師のブログに、考えさせられる話題が。 続きを読む »

「こんなはずじゃなかった・・・」という嘆き

4月1日にEテレで放送された「こんなはずじゃなかった ~在宅医療 ベッドからの問いかけ~」が心に引っかかっています。 続きを読む »

「記憶している人がいる間は」という慰め

人は死んでも、その人のことを記憶した人が生きている間は、本当に死んではいないんだよ、といったことを言う人がいます。 続きを読む »

WordPress Themes