Category: 死生学スケッチ

「あの世」をどう考えるか

一週間ほど前にこんな記事が話題になりました。 続きを読む »

寿命を左右するものは何か

京都府立医科大学が丹後地域で長寿に関する継続調査をする、というニュース。 続きを読む »

生きがいに「貴賤」はあるのか

基本的に、各人がどんな生きがいを持っていきるかは各人の自由です。 続きを読む »

生きがい療法、あるいは生きがい健康法を考えてみる

「ミーニング・センタード・サイコセラピー」という本が6月に発売されました。 続きを読む »

がん治療の方針を決めるのは誰か

先日、国立がん研究センターの調査がニュースになっていました。 続きを読む »

認知症当事者による発信に思うこと

この数年、認知症の当事者による発信が目に見えて増えてきています。 続きを読む »

追悼・日野原重明さん

1時間あまり前に朝日新聞のサイトに速報が流れた時には「あ゛ーーー」と嘆きの声が出てしまいました。 続きを読む »

安楽死が拡大することへの懸念

日本では安楽死の導入について議論すら始まっていないので、気の早すぎる話ですが。 続きを読む »

「平穏死」なんて言葉、無くなればいい!

といっても、死は苦しいのが当たり前だから平穏に死ぬ人なんてあってはならない、ということではありませんよ。 続きを読む »

「安らかな死」の好循環を

現代の日本人は、死への心構えができていないためにいざ自分の死が目前に迫ってもなかなかそれを受け入れられず、いわば往生際の悪い死を遂げてしまっているケースが少なくないと見受けられます。 続きを読む »

WordPress Themes