Category: 世のこと・人のこと・ネットのこと

希望の党は何を打ち出せば良かったのか

マスコミ各社から発表された衆議院選の序盤情勢を見ると、希望の党については「失速」という言葉が多く使われています。 続きを読む »

政治における「変節」について

民進党にいながら希望の党の公認を得た前議員や、いったん希望入りを模索したものの立憲民主党ができるやすぐにそちらへなびいた前議員に対して、変節をなじる声が聞かれます。 続きを読む »

自由主義の政党がほしい

10日に公示され、22日に投開票が行われる衆議院総選挙。 続きを読む »

人口高齢化の副産物

日本は人口の高齢化が進んでいます。 続きを読む »

税負担と政府の役割について、世論を集約していくべきでは?

民進党の新代表に前原誠司氏が就任しました。 続きを読む »

東アジアに恒久の平和を!

北朝鮮をめぐる国際情勢が緊迫し続けています。 続きを読む »

シルバー民主主義をどう克服するか

人口の中で高い比重を占める高齢者が、ますます発言力を強めていく。 続きを読む »

団塊の世代に望むこと

「2025年問題」などと言われ、既に日本の厄介者であるかのように語られがちな団塊世代。まだまだ日本のため、それぞれの地域のために貢献できる余力は残っているはずです。 続きを読む »

「差別は良くない」という思考停止

ここのところ、アメリカで起こっている差別をめぐる騒動に関心を持っています。 続きを読む »

ベーシックインカムと地域格差

NHKがベーシックインカムについての紹介記事を掲載しました。 続きを読む »

WordPress Themes