ボケないコツと長生きするコツは、かなり共通している

投稿者: | 2013-12-08

ただ今43歳の私。

最低でもあと40年は生きるつもりでおります(できれば、100歳まで・・・)。

まだ「老い」を実感することは少ないのですが、徐々にアンチエイジングや認知症予防といったことに関心を持ち始めています。これらの基本はシンプルなもので、栄養バランスの取れた食事、適度な運動、そして脳や心への刺激といったところでしょうか。

定石みたいなものを知るのは簡単なのですが、問題は長年にわたってそれを続けられるかどうか、ですね。しかも義務感に駆られてイヤイヤやるのは、かえってマイナスになる面もあります。セオリーを杓子定規に守るよりも、ほどほどに自分に合ったものへアレンジし、楽しみながら続けた方が、結果として健康的に長生きするのではないでしょうか。

さて私自身はタバコは吸わないものの、酒に関しては「常習者」です。やめないにしても少量で満足できるようにすることが、長生きには必須と、自覚しております。禁酒ではなく、節酒。限度をわきまえずに飲み続けて、後半生酒を飲むことを禁じられるような状態には、なりたくないですからね。

さて先ほどは「脳や心への刺激」とサラッと書きました。他の2つに比べると、こちらは深遠で、人それぞれにどんなものが向いているか、また効き目があるのか、まちまちです。だからこそ、それを見つける楽しみも大きいと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください