2018-04-11のTwitterログ

2018-04-11のpostは、28件です(Reply除く)。

つぶやき

  • 古村さんには悪いですし不謹慎かもですが、中森明菜「セカンド・ラブ」を思い出しちゃいました。「♪恋も二度目なら」というアレ。 posted at 00:03:52
  • これは想像でしかありませんが、女性の場合は出産も一度目と二度目以降では全然心のありようが違うでしょうね。もとより例外もあるはずなので「総じて」「大抵は」とか付けときますけど。 posted at 00:07:34
  • 人々の不安につけ込んで不当な利益を得ている人たちは「地獄に堕ちるが良い!」と思いますわ。冗談抜きで本当に。 posted at 00:18:02
  • フランス・リールにいるハリルホジッチ氏に直撃する日刊スポーツ・松本愛香通信員。。。 posted at 00:51:41
  • 特派員と通信員の違いって、日本国内で言う「正規・非正規」の違いにだいたい等しいと考えていいんでしょうか? posted at 00:55:08
  • 「アンチエイジング」というのはその老化の進行を後らせること、また老化のスピードを多少なりとも緩めること、と理解しています。 一切の老いに抵抗する!という意味でのアンチエイジングが非現実的なのは間違いありませんが、反対に加齢への抵抗を一切認めない「反アンチエイジング」も無理。 posted at 14:50:41
  • 白髪染めしている人間がアンチエイジングを批判しちゃダメでしょう!というのが自分の率直な印象です。おのれの歯を矯正なり審美手術している人なら尚更。 posted at 14:56:17

ReTweet

  • RT @19Yasuaki: 2018.4.10 100SAVES 100セーブ。 切り替えて🔥また明日。 #沢山ご声援有難う御座いました pic.twitter.com/nDM1nm1gb0 posted at 00:09:21
  • RT @Invesdoctor: 90歳以上の老衰に近い患者が入院してきて「これは看取りになる」と思っていても、「先日まで話ができていたんですよ!何とかならないんですか!」と家族から言われることがある。「人間は不老不死だ」と思っている大人が、ここ数年増えている気がする。お願いだから、学校で死生教育をして下さい。 posted at 14:34:08
  • RT @iwabun1927: 「神保町ブックセンター」、本日オープンです。どの壁を見ても岩波書店の本、本、本。もちろん岩波文庫もズラッと並んでいます。コーヒーを飲みながらゆっくり文庫を読むのもよし、奥のワーキングスペースも便利そう。さっそく大勢の人で賑わっていて、ワクワクしますね。 ?www.facebook.com/jimbochobook/ pic.twitter.com/9o3jYN6oJ3 posted at 15:29:33
  • RT @shibutetu: 知らなかった…. twitter.com/junkudo_net/st… posted at 23:50:39

リンク

  • “以前はとにかく「がんを消そう」ということばかりで余裕がなかったのですが、今回は体がどう反応しているかとか、どうしたら気持ち良く過ごせるかとか、冷静にパターンを見ています。” 「今を楽しむ」を積み重ねる がん再々発、古村比呂さん:朝日新聞デジタル digital.asahi.com/articles/ASL46… posted at 00:01:54
  • 「自動車保険では冷静な判断ができる人も、自分の体にかける保険では判断を誤りがちです。不安が大きいからでしょう。」/”2人に1人はがんになる”にダマされるな | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online president.jp/articles/-/24595 posted at 00:16:11
  • サッカーのことはよくわかりませんが、本田選手の処遇をめぐるあつれき・齟齬が今回のドタバタの原因なんじゃないの?と見ております。もとより自分は、「本田選手抜きの日本代表なんて・・・。」みたいな見方。> 本田圭佑ツイッターで「遅すぎるなんてことはない」 www.nikkansports.com/soccer/japan/n… posted at 00:27:17
  • チームの統一意思として「W杯は本田抜きで戦う」ということならそれもアリでしょうが、それならもっと早期にまとめておかないと。その意味では「遅すぎ!」と言わざるをえません。。。代表招集の可能性が高まった(というかたぶん確定的)本田選手にとっては「待ってました!」てなもんでしょうけど。 posted at 00:33:19
  • この場合放棄ではなく「放逐(ほうちく)」とか「抛擲(ほうてき)」という言葉が似合いますが漢語としてマイナーすぎますかね。。。> ハリルを放棄した日本代表…“ぬるま湯体質”助長も【河治良幸】〈dot.〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018… posted at 00:43:39
  • 電撃解任のハリル氏怒り「日本に行く、そこで話す」(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-… posted at 00:47:48
  • “ハリル監督のチーム作りにも問題があったかもしれないけど、ヨーロッパに渡った選手たちが輝きを失ってしまった現状も、日本代表の停滞を生み出した要因と言えるかもしれないね。” 【釜本邦茂】ハリル解任は驚きだが妥当! 起爆剤は本田圭佑の1トップ起用だ!! www.soccerdigestweb.com/news/detail/id… posted at 01:08:37
  • なんて言うかスゴすぎて参考にもお手本にもならない気が。おまけに女性なので我ら男性にとってはなおさら。> 82歳でアプリ開発「老後の準備なんて無意味ね」:日経ビジネスオンライン business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16… posted at 01:15:05
  • ダルビッシュ投手や田中投手も日本での成績は圧倒的でしたがここまでの人気は無いですよねぇ。やはり、甲子園での活躍も大きいかな。> 【プロ野球通信】中日・松坂大輔はやっぱりお買い得だった グッズ売れ行き倍増の人気 戦力面でも期待 – 産経ニュース www.sankei.com/premium/news/1… posted at 01:26:28
  • 年齢によるステレオタイプを脱却する、という点では悪くない試みかも。ただやはり、75歳過ぎの後期高齢者は一般に急な坂を下るように年老いていくんですよねぇ。 twitter.com/kyodo_official… posted at 14:42:22
  • [ブログ更新] 2018-04-09のTwitterログ dlvr.it/QP7Xgb posted at 14:49:27
  • 本人の意思はわかりませんが、再来年まで現役続けるために本場所の土俵で手を抜くとしたら、本末転倒なんてものじゃありません。相撲と五輪は関係ありませんので・・。> 白鵬 天国の父にささぐ、東京五輪土俵入り 思いさらに強く…(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-… posted at 15:07:29
  • 自分は相撲ファンの端くれですが、東京五輪のセレモニーに横綱の土俵入りなんて不要だと思います。 五輪期間中に相撲界が東京都内で特別興行みたいなのをするというなら、大いに賛成。 posted at 15:16:50
  • [ブログ更新] 2018-04-10のTwitterログ dlvr.it/QP9vvK posted at 23:03:57
  • “こうした中国人の発言からはっきりと感じ取れるのは、日本社会や文化が一定の経済、文化水準にある中国人の間では、高い評価を得ていることだ。” 「精日(精神的日本人)」が急増中…中国若者の日本愛はここまで深い(古畑 康雄) | 現代ビジネス | 講談社 gendai.ismedia.jp/articles/-/55184 posted at 23:25:02
  • “彼の狙撃による射殺数は公式で確認されているだけで505人、非公式を含めれば1000人を超すのではないかとも言われています。” フィンランドの独立を守り抜いた恐るべき民兵たち 北欧の小国はいかにしてソ連を撃退したのか(前編) | JBpress(日本ビジネスプレス) jbpress.ismedia.jp/articles/-/52738 posted at 23:39:26
  • 現場で問題になっているのは本人の意思と家族の希望の乖離だったり、家族間の意見不一致だったりします。こんなのははっきり言ってどうでも良い。> 【平穏死ブームの功罪】過剰医療だけでなく、過少医療にも十分な注意が必要だ | KAIGO LAB(カイゴラボ) kaigolab.com/care/29716 posted at 23:53:13

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes