ソーシャル・クリップの構想

目的別SNSのようなものが広まるなら、その有力な機能・メニューとして、「ソーシャル・クリップ」とでも言うべきものが求められる、というのが私の読みです。

ネットにはソーシャル・ニュースというジャンルがあって、それはそれで面白いものです。けれど、多様な関心を持つ人々による「ソーシャル」だと、注目されるのはどうしても万人向けのものになってしまいます。

その点、目的別SNSであれば、多かれ少なかれ関心は似通っているでしょうから、誰かが「これは」と思ったネタは、他のみんなにとっても興味を呼ぶものである可能性が高い。

2ちゃんねるのニュース系の板を見ていてもわかるように、共通のネタをめぐってああだこうだと語り合うのは、殊の外楽しいものです。それが似た関心を持つ者同士であれば、密度は格段に高くなるはずです。

ここに予言します。目的別SNSにおいて、ソーシャル・クリップは必須のメニューとなるであろう、と。

さてそのソーシャル・クリップ、具体的にはどんな機能があればいいでしょうか。箇条書きにて。

  • タグ付け
  • コメントおよびトラックバック受信機能
  • ランキング
  • SNS側のサーバーにネタ・ページのデータを保存
  • 「おすすめ記事」機能

こんなところでしょうか。そのうち、「万人向けのニュースは、結局、誰の関心も惹かない」ということになりそうです。

Related Post


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ ブログランキングに参加中です。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. | トラックバックのURI

Leave a comment

WordPress Themes