妻の遺言

投稿者: | 2009-09-10

私の提唱する自由遺言では「メッセージ」が大きな柱となっています。

個人的には、重要度としては他の項目全部を合わせてようやくメッセージと釣り合う、って感触を持ってます。もちろんメッセージなき遺言なんて、不完全と言わざるを得ません。

そんな私が、強く共感した記事。

共感サロン:妻の遺言 – livedoor Blog(ブログ)

最近、少しずつ遺品の整理をしておくのも僕の役目
かなという気持ちになりました。
そして見つけたのです。妻の遺言を

「あなたの悪い病気は、全部私が持って逝きますから」
「両親より先に逝くことは辛いです」
「病弱なあなたを残して逝くことを許してください」
「みんな私が背負って逝くから・・みんな元気で・・・」

言葉がありませんでした。
自分のことよりも、残していく家族のことを
妻・母として最後まで心配をしていたとは・・・。

この遺言はこれからの僕の人生の支えです。

もちろん、愛情や感謝は生前から伝えておくに越したことはありません。ですが、書いたもの(やはりここは、メールやワープロより、肉筆のものが良いです)があれば、なおいい。折に触れて読み返すことができますから。

そんなメッセージは、遺された人にとって、かけがえのない宝物となるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください