2020-12-01のTwitterログ

投稿者: | 2020-12-04

2020-12-01のpostは、20件です(Reply除く)。

つぶやき

  • 「3密」が今年を象徴する言葉であることは異論ないんですけど、Twitterなどでは「3蜜」と誤記する人があとを絶ちませんでしたよねぇ。 同じ「みつ」の読みだし字も似ているのは確かですが、意味は全然違う。 posted at 14:40:20
  • でも実際のところ、3密という言葉は知っていても「3つの密って何ですか?」というクイズ出されたら国民の過半、下手すると7~8割が正答できないのでは?(自分も危ういです) posted at 14:48:58
  • 感染症対策のメリハリみたいなものを浸透されられなかった。失敗とまでは言いませんが、今のところ我が国の対応はうまく行っていない、と言わざるを得ず。 posted at 14:57:41
  • 最悪のシナリオは経済・社会生活が沈滞する一方、感染拡大に歯止めがかからない、という虻蜂取らずの展開になることですが、「もしも」レベルではないですよね・・・ posted at 14:58:05
  • 捨松にしろ津田梅子にしろ、日本語に熟達する間もなく米国留学してのちに帰国したわけですから、かなり長い間英語で考え口に出す方だったのでしょう。 当時の日本人からすればぶっ飛んだ存在なわけだ。 posted at 18:48:28
  • ダンナ(しかも20歳近く年上)を呼び捨てというのは、今の時代でも日本語のセンスとしてはありえないです。。。 posted at 18:51:21
  • あと番組内容には関係ないんですけど、ヤマザキマリさんには生理的に嫌悪感。声のトーンといい話す内容といい、「コイツが出てたらチャンネル替える」レベルです。 彼女の作品のことは知らないので、あくまでテレビ出演者としての話ですが。 posted at 19:01:34
  • 澤村拓一投手は「巨人の澤村」の呪縛を脱しきれなかった感ですが、こちらの岡本選手はどうか。 まずは支配下登録ですが、そうなると岡本和、岡本大みたいな使い分けかな。> RT posted at 19:14:50
  • 「大翔」と書いて「ひろと」と読ませるのも、何か時代を反映している気がします。逆に今ではあまり使われていないのではないかな。 posted at 19:15:32
  • ちなみに自分は広島カープの森下暢仁投手の読み方も覚えられていない始末。何回検索したことか・・・。 「まさと」なんですよねぇ。 posted at 19:21:42

ReTweet

リンク

  • 今年のはまがりなりにも知っているものばかりかな。コンテンツ系はやっていない、観ていないんですけど・・・。> 流行語大賞は「3密」 コロナ関連、トップ10に多数:朝日新聞デジタル digital.asahi.com/articles/ASND1… posted at 14:14:50
  • [ブログ更新] 2020-11-27のTwitterログ dlvr.it/RmlHyB posted at 15:06:02
  • 大山捨松のエピソード、視聴。この番組はかなりの率で観ていますがゲストが女性ばかりで磯田さんが黒一点になったのは異例ではないかな。> 「“明治”に挑んだ女性 ?“鹿鳴館の華”大山捨松の実像?」 – 英雄たちの選択 – NHK www.nhk.jp/p/heroes/ts/2Q… posted at 18:42:09
  • “高校を卒業してプロに入って、長いこと野球をやらせてもらっていますけど、できることならやめるときは、自分で自分に『もうダメ!』って烙印を押してやりたいんです” 内川聖一、シーズンの本音と退団の真意「もう一度、1軍の舞台で勝負がしたい。今はそれだけ」 news.yahoo.co.jp/articles/0ebea… posted at 19:35:14
  • 自分は40年をゆうに超える野球ファンですが、きっかけはプロ野球ではなく高校野球とか水島漫画だったかもです。こちらこそ、ありがとうございました。> 水島新司が引退を発表「漫画界、野球界の発展を心よりお祈り申し上げます」(コミックナタリー) – Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/articles/7f6eb… posted at 19:50:26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください