2014年のおすすめ記事

2014年12月
大事なことに向き合いたい(2014-12-07)
生前準備はその人の「器」を映す(2014-12-14)
一人一冊プロジェクト(2014-12-19)

2014年11月
議論を呼んだ「自殺」(2014-11-07)
「格差」とどう向き合うか(2014-11-09)
洋楽への回帰(2014-11-11)
日本人の意外な「保守性」(2014-11-16)

2014年10月
「卒婚」という仕切り直し(2014-10-09)
メジャーなものに走ってしまう(2014-10-12)

2014年9月
月を楽しむ(2014-09-12)
高齢社会、仏教は「使える」か?(2014-09-21)
アンチエイジングへの反発を考える(2014-09-25)

2014年8月
「老い」や「死」というフィールド( 2014-08-03)
「戦争体験」について語るということ(2014-08-10)
「氷水チャレンジ」の気持ち悪さ(2014-08-24)

2014年7月
統治の論理をないがしろにした言論は、無意味(2014-07-03)
カギは「参加」かも(2014-07-06)
教育において大事なこと(2014-07-31)

2014年6月
遺産を全額寄付(2014-06-04)
人口1億人は維持できるか(2014-06-12)
全てを一挙に解決する「魔法のつえ」はあるのか(2014-06-21)

2014年5月
何か新しいことを。ただし・・・(2014-05-01)
絶望するのは、まだ早い(2014-05-12)
生前準備は「この指とまれ」で(2014-05-24)

2014年4月
シニア向けビジネスにシニアの参入を待つ(2014-04-06)
論争の相手をバカに見立てる(2014-04-11)
定時に放送される番組を活用する(2014-04-18)
「死のセールスマン」たらん(2014-04-22)
大事なことを言って(書いて)逝こう(2014-04-24)

2014年3月
「かもしれない」で反対されても困る(2014-03-02)
遠い「悲しみ」(2014-03-14)
日本人と個人主義(2014-03-23)
一度あることは二度ある(2014-03-26)
子のいない者は・・・(2014-03-29)

2014年2月
一人の「生」を超えるもの(2014-02-07)
雇用を生み出せ!(2014-02-08)
「死のビジネス」の存在意義(2014-02-12)
思い出と生きるということ(2014-02-23)
芸能人の「死亡説」(2014-02-26)

2014年1月
戦争の死者とどう向き合うか(2014-01-03)
えげつない時代(2014-01-08)
長編を読むスタミナ(2014-01-12)
医師の「暴言」(2014-01-23)
見届けたい!(2014-01-31)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください